FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな始まり3

2014/05/12 11:32
ようやく彼が痛みを与えるのを辞めて
泣き止むことができた

彼がぼーっとしたままの私を起こして
縄を解く

それで終わるのかと思えば
服をすべて脱がされて
また違う形に縄をかけられた

腕は後ろ手に
足の間を通る麻縄

まっすぐ立てないほどきつく
締めあげられる
緩まないように気をつけながら
縄をかけていく彼

ただされるがままに
ぼんやりとしたままだったのを
彼が後ろに回り込み
きつくかけた縄を更に引き絞った

ぎしぎしと縄がきしみ
また痛みと苦しみが襲う

縄の音を聞け

音がするたびに縄は締まり
秘部を通る縄が痛みを生む

縄のきしむ音と自分のうめき声と
彼の荒々しい息遣いが混じりあう

その音に追い込まれていく
起こっていることを受け止めるのが精一杯で
されるがままの人形のようになっていた

やがてまた縄を解かれる
締めあげた縄はきつく絡み
なかなか解けなかった

解放されて倒れこんだ私に
奉仕を求める彼

のろのろと起き上がり
ソファに座った彼の足の間に体を置いて
彼のものを口に含んだ

舐めるだけだぞ

言われたとおりに舐め続ける
目の前にあるものしか見えない
そんな感覚

入れたいか?

そう聞かれて大きく頷く
彼の上にまたがって
手を添えて自分の中に導いていく

痛みしか受けていないのに
そこは熱く濡れていた

うつろな目で彼を見ながら
ゆっくりと動いた

どうだ?どう感じる?

聞かれて答えられない
今自分の中にある感情を言葉にできなくて
ただ首を振る私に対して

なぜ答えない?
答えろ

彼が怒ったように語気を強めて言う
頬を叩かれても
答えることができなかった

私にはよくあることだ
自分が自分じゃないような
どう感じているかよくわからなくなるときがある

自分のことなのに

幼い頃に負の感情は抑えこんできたから
自分が感じたことを感じていないようにしてきたから
自分をコントロールしてきたから

感じるということが正しく機能していないのだ

答えられない自分が辛くて
また泣きだしてしまった私

ごめんなさいと何度もつぶやいていた




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

わー!そんなにいろいろ・・・^^

本当にわたしも愛舞音さんと同じ感じです。
されるがまま・・・ぼーっとしちゃう・・・
自分の気持ちを言葉にできない・・・

どうやったらすぐに気持ちを把握出来るんでしょうね?(笑)



No title

nanaさん

あんまりこんな感じに集中したことがなかったので
不思議な感覚でした

気持ちが漠然とし過ぎててうまく言えないんですよね
嬉しいときも嬉しいって言葉にしかならなくて

文字にするとそれなりに出てくるから
ブログを書いてるのかもしれません



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。