FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月と太陽5

2014/01/01 01:38
翌日の朝
当然のごとく二日酔いで
起きたくないくらい身体が重いのを
無理やり起こして身支度をする

割に早い時間に彼が迎えに来た
やっぱり彼も二日酔いだという

それでもやっぱりキスから始まり
奉仕を促される
それは既に大きく熱い

朝シャワー浴びてきたんだな
回らない頭で思いながら
懸命に舐めまわす

彼は気持ちいいと何度も口に出す
その度に心が満ちる気がする

奉仕する私の頭を
彼の厚い手のひらが撫でる

愛おしそうに

そんなこと
してくれたことは今までなかったのに

何か彼の中で変化しているんだろうか
それとも
今まで持っていたものを
表しただけなんだろうか

そんなことは彼に聞けばいいようなものだけど
聞いたところで答えてはくれないだろうから
聞けないのだ




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

愛舞音様

月と太陽5。静かな官能感が私の心を満たします。



No title

和巳さん

そのように感じ取っていただけて
嬉しく思います

描写というものがあまり得意ではありません
細かく記憶できないというのもありますけど

それでも思い浮かべることができるのならば
私の感じたことが少しでも伝わるならばと思い
つづっています



新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は、仲良くさせていただき
本当にありがとうございました。

どうぞ今年も
よろしくお願いします。

忘れられぬ時間は
ちゃんと書きとめておかないと!ですよね^^
どんな時間も、かけがえのない素敵な
二人の思いですから。

お互いに、女である喜びを
今年も大いに感じていきましょうね!!



Re: 新年のご挨拶

ココアさん

お返事遅くなってしまいました

こちらこそ今年もよろしく
お付き合いくださいませ

去年のことを書き終わらないまま年が明け
プライベートがばたばたしてしまって
更新が止まってしまってます

ただでさえ忘れてしまうのにね、、、

それでも少しずつでも残していきますね



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。