FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本質4

2013/06/13 01:48
決行の前日
私はその地へ向かった

移動している間も考える
何を、ということもなく

不安ではない
前後左右上下ともに
何も見えないような世界を歩いて行く

そんな感覚だった

見慣れた駅に着いて、ロータリーへ向かうと
彼、が待っていた


「はじめまして」と言いながら車に乗り込む


その日初めて逢う
はじめましてと言いながら
その日初めてセックスをする


今までこれを何度繰り返してきただろうか


違和感はあるけれど
結局はそうなる


そんなことをちらりと思いながらも
初めて逢うのに私に話しかける彼の言葉に
抵抗感がないのは
やっぱり聞き慣れた訛りの言葉だから
こっちも自然と同じ訛りになる
とても話しやすい

私にとって懐かしいおやつまで用意してくれていた
小さな気遣いが嬉しかった

私をホテルまで連れてってくれて
その後の目的地まで私を送り届けてくれた
とりあえずいったん彼と別れ
目的が終了したら連絡することを告げた




Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。