FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本質3

2013/05/27 00:41
それから

毎日のようにチャットで話続けた


過去のこと
今のこと
嗜好のこと

実は私が以前住んでいた街に住んでいることがわかって
とても驚いた
その場所も少し話しただけでわかるくらいに

そして過去のこと
子供の頃いじめを受けていて
それを克服したこと
親との関係

私も自分のことを話した
病気のことや過去のこと
今の自分の状況や
打ち込んでることのこと

話しはよどみなく
その当日が来るまでかなりの時間を
費やした

そして彼がどうして複数をするのかということも聞いた
女を他の男に抱かせて
最後に自分が抱く
そして
やっぱり貴方がいいと言わせたい

そう言った

要するに認められたいのだと私にはわかる
それはM側の想いと何ら変わりがないと
私は思うのだ

だから彼のその想いは理解できた


毎夜話を続けていくうちに彼は
私に対する何らかの感情が芽生えてきたと言った

それは話半分に思ってた

これからすることをのことを思えば当然だからだ


でもそれでも私を受け入れるのだとすれば?

自分の女を自慢するためのことだとすれば?


それを受け入れられる自分がいることは
わかっていた

私はそんな方法ででもいいから
認められたいのだから



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。