FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初雪

2012/11/14 01:20
私はあなたを必要とし
あなたは私を必要としている


それは
何があろうと
変わることはないのね、と


そういう私に
そういうことだ、と短く答えた




長かった3ヶ月の間
私にはいろんなことがあった
だからこそ
存在を感じていたかったけれど

彼は多忙をきわめていて
それどころではなかったのだ

私にとって3ヶ月はとても長かったのに
彼はあっという間だったと答えた


感じ方が違う


必要としていることは変わりないけれど
何に重点を置くのかということは違ってる


それは仕方のないことだ



それでも
仕事で遅くなりながらも
車を飛ばして
私の待つ宿へやってきて

痛む頭を抱えながらも
私を隣に乗せて
車を走らせた



私の手を頬に当てて
横たわる彼が
愛おしかった



何故彼が私を必要とするのか


二人で見ていたテレビから
彼が奥さんと長く不妊治療をしていたことを知った


そのあたりからくるものが
私への想いに潜んでいるのだろう



高原のカフェでお茶をしている間に
降っていたみぞれは
雪の混じったものになっていた


また季節が変わる







Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。