FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由

2012/09/05 01:38
結局

疎遠になってたのは
彼の側の理由だった

仕事で手痛いミスをして
落ち込んでいたのだという


言ってくれればいいのに


「弱さは言えないものだ」


そりゃそうだろうけど


彼は飄々と生きてるように見える
強い信念のようなものがあるようでもなく
でも揺らがないものがあり

でも時々透けて見える
弱さというかナイーブなところがあるように思ってた

転勤に疲れて、しなくてもいい道を選んだ、とか
仕事は早期退職するつもりだ、とか

仕事に関することばかりだけど

普段とは裏腹なものが見える気がしてた


私も反省した
自分のことばっかりぶつぶつ言い続けたから
きっと彼はそれを残念に思ってただろうと
思い至ったから

それを彼に告げたら「ありがとう」って
やっぱり読みは当たってたか


言わない彼

でも
その代わりに
簡単には想いは変わらない、らしい


「安心しろ、いつでも思ってるから」


あとは
自分がそれを信じられるかどうか、かな







Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

男女

「言葉にしなくても解るだろう。」と、「解っているけれど言って欲しい。」って、男と女の違いよね。

何度だって確認したいのは、なにも不安のためだけじゃなくて(そういうときもあるけれど、)、何度確認したってしあわせになれるから……なのだけれど(笑)

少しずつ歩み寄れたらな、と、思うなぁ……。




No title

nanaco

難しいよね
根本的な考え方だから

私たちは歩み寄りは難しそう

強固な結びつきでもなんでもないから
こんなことがあったら
すぐにぐらぐらしてしまう



相手が言える場所を作るためにこそ

sとかmじゃない部分を まず確認出来て
信頼は生まれる

でも言えないのがSを役割にしてしまうことだと思う

役割じゃないのにね
弱い部分も含めて惚れるのにね



Re: 相手が言える場所を作るためにこそ

kanzensihaiさん


> 役割じゃないのにね
> 弱い部分も含めて惚れるのにね

そうなんですけどね

でもなぜかそういう部分をずるずる引き出してしまって
結局自分が苦しくなる
そんなことになってしまうんですよね

それでも
そうなってしまうのは性分のようなものだから
彼にも出して欲しいって思います



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。