FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が必要とする理由

2011/03/21 22:50
私がSMを必要とするのは何故か
ずっと考えていた

ただ痛みが欲しいわけじゃない
ただ快楽が欲しいわけじゃない


でも欲しいのは何故か
欲しいのは何か



欲しいのは支えだった



強い力で私が堕ちない様に
落としてくれる手
落ちた先で抱きしめてくれる腕
そんなものが欲しいのだ



そう思い至ったのは
今回の震災での自分の心の動きだった


震災の日からずっと
ニュースを見続けていた

見ているときには感情は沸き起こらず
ひたすらに眺め続けていた

そう思ってた

ふと気がついた
自分が鬱々としていることに

何か理由のない罪悪感のようなものに捕らわれていた

その後
その震災の映像が見せるものが
心に強く働きかけて
不安にさせていることがあるということを知った

私は軽いPTSDのような状態になっていたのだ


驚きだった
自分がそんなに無防備だったことに

自分でも気がつかないうちに
その映像の先にいる人たちに
感情移入していたのだ



脆い自分
強いってずっと思ってた
いつも自分が堕ちない様に自分で支えられてると思ってた
でもそうじゃないんだってことを痛感した






Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

わたしは、

いままさに、それです。
情報が溢れている世の中で、今回のニュースをシャットアウトするのは難しいし、
そんなこと、したくないけれど。

普通の番組のテロップすらダメです(笑)
きのうはまったく使い物にならなかった。



まさかの

>nanaco

日にちが経って少しは落ち着いたかと思ったけど
まだまだ影響があるね

私はもう大丈夫になったけど
まさか、自分がそんなことになるなんて
ほんとの思ってもみなかった



No title

人は誰も強くいられるときと、脆いときと、波があるのかなぁと思います。

肩の力を抜いて、あるがままの自分を受け止め感じていけるといいですね。

リンク、貼らせていただきますね。





リンクありがとうございます

>柚弥さん

リンクさせていただきました

自分が脆いということは気がついていたのですけど
こんなにはっきりと影響を受けることはなかったので
本当に自分でびっくりしてしまったのです

でも大人の男性でもそうなってしまった方もいるようなので
それくらい今回の災害は強烈だったんだなと思っています

今ひとりになって、また鎧が形作られようとしています
耐えなきゃならないから…



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。